ブランド商品

ブランド商品
Brand

  • ブランド商品
  • TOP

ドライトマトのオリーブオイル漬けについて

宝物同士の幸運な出会い

ドライトマトのオリーブオイル漬け

私達ひろがれ小豆島は、「小豆島を元気にしたい」の一念で、あらゆる活動を行っています。催事に出かけて小豆島のお宝物産をひろめたり、地元の生産者さんの商品開発や販路の相談に乗ったり。小豆島が元気になれば、僕らも元気になれる。小豆島の人が笑顔になれば、僕らも笑顔になれる。そう思っています。

そんな僕達に興味を持ってくれたのが、オリーブ農家の秋長さんです。秋長さんの育てたオリーブからはとてもまろやかなオイルが搾れ、小豆島町長賞を受賞しました。そのオリーブオイルを使って、何か面白いものを作れないかと提案をいただいたのです。

「君ら、島の事を一生懸命考えとるなあ。ええことや。このオイル、よそに売ろうと思いよったんやけど、君らに回すわ。美味いもん作って、小豆島のオイルをひろめてくれや」

小豆島産100%のオリーブオイルというのは、実はとても貴重なものです。買いたいと思っても、なかなか手に入りません。お申し出をありがたくお受けすることにしました。さあ、このお宝をどうやって磨きあげようか。まず思い浮かんだのがまつもと農園さんのドライトマトとのコラボレートです。

小豆島は昨年SEEDという団体に加盟しました。香川県の若手農家の集まりで、僕たちと同じような立場、考え方の団体です。そこで知り合ったのがまつもと農園さんです。香川県では珍しいミディトマトの栽培をされています。

まつもと農園

土作りこそが農業の基本であるという考え方に基づいて天然肥料で土を育て、減農薬で、トマト本来の甘みたっぷりのトマトを作っています。ここのドライトマトがまた美味しいんです。

トマトを半分に切り、宇多津町の天然塩を振りかけます。それを乾燥機で急激に乾かすのではなく、ここは日照時間の長い香川県ですから、じっくり天日干しにします。するとトマトに含まれるグルタミン酸がギュ~ッと濃縮されて、旨みたっぷりのドライトマトが出来るんです。

これを秋長さんのオイルに漬け込めば最高に良いものが出来る!

キーワードは「調和」

小豆島にはカタドールという、いわばオリーブのソムリエがいます。醤油や佃煮などの食品加工技術もあります。多勢の専門知識を持った仲間が寄り合い、何度も試作を試みました。与えられた課題は2つ

まず、安心して食べてもらえる商品であること。これは当たり前のことですから、決して手を抜きません。皆様への情報公開にも衛生にも最大限の努力をします。

次に、最高においしいものを作ること。オイルの風味とトマトの旨みをバランスよく組み立てることです。

  • オリーブ
  • ドライトマトのオリーブオイル漬け
  • トマトの生育状況

どちらか一つだけでも、十分喜んでいただける食材ですから、その良さを消しあうなんていうことがあってはいけません。共に引き立てあう、バランス。それがコツです。食材と時間と温度の調和、それは秘密です。

秋長さん、まつもとさん、ひろがれ小豆島、カタドール、加工業者の瀬戸の香さんなど、多くの人達が手取り合って、調和して生まれた商品です。これこそ小豆島の新しい宝です。

商品のご注文はこちら

メールで注文する

メールをご利用の場合は、メールフォームより必要事項を記入の上、送信してください。

ファックスで注文する

FAXをご利用の場合は、FAX注文用紙(PDF)をダウンロードして必要事項をご記入頂き送信して下さい。

※ 代金のお支払いは代引きのみとなります。
※ 送料及び代引き手数料は実費別途いただきます。

※ 消費期限は製造日から6ヵ月以内です。

笑顔と元気が産み出した、島の新しい「宝物」。ドライトマトのオリーブオイル漬け